« | »

2009.11.15

伊勢旅行#2

伊勢旅行の2日目。

朝飯前に朝風呂に入って気持ちいい。8時ころからの朝飯はこれぞ日本の朝ごはんという感じですごくシンプルだけど、よかった。チェックアウトのときにお土産としてわかめを一人ずつくれたりして、浜栄、とてもいい宿だったなぁ。また来たいけど、ちょっとやっぱ遠すぎるよ  

朝食
朝食

お土産わかめ
お土産わかめ

浜栄
浜栄

でもチョーおススメの宿です。女将さんに出るときに相差海女文化資料館という海女さんの資料館と今日そこでやっている朝市の話を聞いたので、チェックアウトしてからそこに行ってみたけどクルマもおきづらいし、まぁいっかっつーことで相差を出発した。

■青峰山正福寺

まず目指したのは歴史ある海の守り神として、周辺の猟師さんの信仰厚い、青峰山正福寺

正福寺駐車場
正福寺駐車場

  本尊が鯨に乗った観音様の伝説に登場する観音様ということで、これが海の守り神の由来か。県道47号線を進んで途中山道に入る。女将から細いけどクルマでいけると聞いていた。だけどマジ狭い。でかいれくしゃ君にとっては狭すぎるところもあり、脱輪しちゃうんじゃないかって思うほど。こんなんで対向車がきたらお陀仏だ。こないでくれーと願いながら上っていった。そして突然駐車場が現れてこんな山奥になんだか立派そうなお寺。

大門への道
大門への道
手水場
手水場
聖天堂
聖天堂

大門
大門
如意輪堂
如意輪堂
大師堂
大師堂

石灯籠
石灯籠
本堂
本堂
延命地蔵尊
延命地蔵尊

鐘楼
鐘楼
本堂
本堂
弁天堂
弁天堂

正福寺境内
正福寺境内
絵馬堂
絵馬堂
龍宮池周辺
龍宮池周辺

城のような石垣と壁があり、それに沿った道を登ると、大門。大門をくぐると左側に鐘楼があり、その先が境内だけど、なんかとても広い境内である。数々のお堂が先に見えて驚いた。立派そうなお寺と思ったら、ホントにこんな山奥にこれほどの大きなお寺とはびっくり。お堂もかなり古い感じのもので威厳がある。山奥だけあり、境内はとても静か。海の守り神と信仰が厚いだけあって、本堂やその横の絵馬堂には船の絵が描かれた絵馬が沢山祀られている。

山の斜面にお堂が点々と建っているので、風景もすごくよい。なんかみんなして写真撮りまくり。それほどいい感じの絵が撮れそうなのだった。お参りの後F君なんか伊勢神宮よりも全然よかったなんて言ってたくらい。伊勢行ったらおすすめのお寺です。

 

薬医門
薬医門

六地蔵
六地蔵

滝

んで帰りの山道。また対向車が来ませんようにと願っていたが、帰りは来たなぁ。一番困ったのはマイクロバス。おいおいこんなとこマイクロとはいえバスで来んなよー。すれ違うのに一苦労。俺が結構バックしたけど、こんな細い道でバックもすごく嫌だった。マジ脱輪するかと思ったよ。

■夫婦岩

さて次は二見浦にある夫婦岩。おれは最初分からなくて、岩が二つならんでるんかな、くらいに思ってた。夫婦岩は二見浦にある二見興玉神社にある。あとで調べると二見興玉神社はお伊勢さん参りの前に来るとこだった。。。まあいっか。

二見興玉神社
二見興玉神社
二見蛙
二見蛙

二見興玉神社
二見興玉神社
蛙石
蛙石

蛙と夫婦岩
蛙と夫婦岩
海王大和国
海王大和国

夫婦岩
夫婦岩
二見興玉神社
二見興玉神社

天の岩屋
天の岩屋
夫婦岩
夫婦岩

駐車場から海沿いを歩いていくと大きな鳥居があり、さらに進んでいくと夫婦岩が見えてきた。神社なんだな。なんて実は来るまで知らなかった。どんどん近づいてきて、あっ!この岩知ってる。なんかで見たことあるぞ。これ、有名じゃん!なんてすぐ近くまで言って気が付いたのであった。

 

竜宮社
竜宮社

夫婦岩
夫婦岩

F君が夫婦岩行こうと言ってたので、なんでかな、結婚したからかな、なんて勝手に思ってたけど、有名だからなんだね。来てよかったよ。こんな有名なものの近くまで来てて、行かなかったなんてことだったら後悔しただろう。神社には蛙がいっぱい祀られていてお守りとかにも蛙のがあったりしてなんかかわいい。竜宮社で御朱印帳が売っていたので、新たに神社用に購入し、御朱印2ついただいた。

松坂肉定食
松坂肉定食

  さて、伊勢ともお別れ。やっぱ遠いからねぇ、早めに出ないといつ着くかわかんない。伊勢道に乗り、12:30ごろ昼食を安濃SAで取ることに。んで俺が食べたのは、やっぱ松坂肉定食!当然松坂牛である。お値段は張って1600円だけど、同じレストランにあった松坂牛のステーキはその3倍以上の値段だったから、松坂牛としては相当安いんじゃない?まぁピンキリだろうけど。でもうまかったぞ。松坂牛。これにしてよかった。松坂牛だって三重の特産物だしね。
んで帰りなんだけど、伊勢湾岸自動車道っていう名古屋の海沿いを通って岡崎へ抜けるルートを行ってみたら、これが感動。すごい道だ。東京の湾岸なんて目じゃないすごいスケールの景色が広がり、一瞬ここは日本じゃなくてアメリカか?なんて気もおきちゃう。しかも空いてて東名までかなり早くつけた。  

浜名湖SA
浜名湖SA

富士山
富士山

これって行きにこのルート使ってれば、もっと時間たっぷりあったかも。たぶん昨日は明らかに失敗だったな。

浜名湖SA、富士山が見える富士川SAによって、この先が大変。渋滞になって東京まで3時間とかいう情報が。。。あり得ない、3時間なんてなんでそんなにかかるんだ?でもマジ混んでて途中で痺れを切らして御殿場で降りちゃった。246号を進んでいくわけだが、これがまた渋滞で。。。もうなるようにしかならないさ。途中F君がトイレ行きたいと言ってどこかとめられるところを探すが、なんせすごい渋滞なのでクルマが進まず、山中で店とかもない。そのうち限界、渋滞だから大丈夫だろうってことで降りたらそのあとちょっと進んじゃった。ありゃりゃぁ、こりゃ大変だ。結構進んだところに駐車できそうなスペースがあったので、すかさずそこに入る。んでK君も俺もトイレ。F君もうちょっとだけ我慢すればよかったのにね。こりゃなかなか来ないぞ。と思ってたら、なんとF君驚くほどの早さで追いついた。確かにF君からすれば、どこまで行っちゃったかわかんないもんね。この山中の渋滞の横を走る謎の男って絵が笑える

まぁ、そのあとも渋滞は結構続き、山から下りてきたって感じになったころから渋滞は解消。でもやっぱ高速乗ってても一緒だったかもね。結局ここまで来たら高速に戻っても仕方ないっつーことでそのまま渋谷まで行って、渋谷でお二人さんをおろした。はぁ、でも無事に帰ってこれてよかったねぇ。お疲れ様でした。でも伊勢は遠かった。たぶん、白川郷の方が近い。  

夕めシアター
夕めシアター

今日もK君に国盗りをお願いして、さらに4国制覇!ありがとう。んで帰ってきて夜は夕めシアター。

今日の地図はこちら。 

■今日の国盗り実績(4国制覇)

日付 時刻 No.
2009/11/15 13:38 尾張国 瀬戸・長久手  256国目
13:42 三河国 豊田 257国目
14:12 新城・設楽 258国目
15:35 駿河国 静岡 259国目

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>