Home > 11月, 2009

2009.11.30

家で仕事集中

今日は家で仕事。月末締めで報告書いっぱい貯まってるから誰にも邪魔されないように家で集中したいのだ。まあ朝は寝坊したけどね。11時から21時位までほとんど怠けず仕事した。貯まってた仕事がかなり減ったけど絶対量はまだまだでバックログなくなるのはいつの日か

夜はきょうやラーメン。

2009.11.29

紅葉の平林寺

親父の墓参りに行ってきた。その前に月末最後の日曜日でヤオコーのペットの日!ペットフードが全品2割引きなので沢山買い込んだ。花もちゃんと新しいの持ってって枯れ葉とか取ってきれいにした。やっぱり出来るだけ行くようにしないと汚れちゃうね。墓参りすると来たよって言うけど家にも仏壇に親父いるしなぁ、なんか変な感じ。

そして今日は新座にある平林寺へ。なんでも大きな寺できれいということだ。

途中昼飯に高坂SAに寄ってレストランで味噌肉定食を食べた。東松山の辛味噌で炒めた豚の焼き肉。結構うまかった。普段だったら注文しないんだけどなんかうまそうって思ったんだ。やっぱ東松山の辛味噌ってうまいのである。所沢ICで降りて新座は近い。

 

味噌肉定食
味噌肉定食

平林寺は新座市役所の隣にあり、市役所の駐車場にクルマが止められるので、お寺の近くまで行って入口近くで混雑するより歩こうとなった。ところがである、隣なのに平林寺の敷地やたら広い。歩けどなかなか総門が見えない。途中観光案内所でパンフもらったけど境内の散策で所要時間1時間だって。なんだそりゃ、あまりの広さに入る前から驚いた。

 

観光案内所
観光案内所

平林寺総門
平林寺総門
平林寺戴溪堂
平林寺戴溪堂

総門いりぐち
総門いりぐち
平林寺山門
平林寺山門

平林寺
平林寺
平林寺中門
平林寺中門

平林寺山門
平林寺山門
平林寺本堂
平林寺本堂

平林寺仏殿
平林寺仏殿
平林寺本堂より
平林寺本堂より

やっとこさ総門に着く。入園料300円。中に入るなり紅葉の素晴らしさと素朴な感じのお寺に驚嘆。こんなところにこんな場所があったとは!結構すごい人の入りで相当有名な観光地だということが分かる。紅葉の季節だから余計そう思うのだろうが、何から何まで美しい眺め。感動である。特に紅いもみじが沢山あって散策してても飽きない。

平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林

平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林

平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺境内林

平和観音
平和観音
平林寺納屋
平林寺納屋

平林寺境内林
平林寺境内林
平林寺鐘楼
平林寺鐘楼

今度違う時期に来てみたい気がする。紅葉してなかったらどんなのかと言う興味がある。水戸の偕楽園は梅の季節じゃなかったからかイマイチとも感じた訳でここはどうなんだろう。でも間違いなく言えるのは、紅葉の時期には行かなきゃ損って場ってこと。

 

平林寺仏殿
平林寺仏殿

平林寺経堂
平林寺経堂

総門でぐち
総門でぐち

いい時期に来られてよかった。一通り散策して総門で御朱印もらって出た。

睡足軒の森
睡足軒の森

睡足軒の森
睡足軒の森

  戻る途中道路挟んで反対側にある睡足軒の森に入ってみた。夜はもみじのライトアップとかするみたいだ。

帰りは早く感じるもんで案外駐車場まではすんなりだった。でも気になるのは目の前の大渋滞

 

大渋滞
大渋滞

これを避けて反対方向に走らせた。結局この方向は所沢ICには行けないらしく、元来た道に行かないとダメ?そんなこと考えるうちにナビがある地点から違うコースを指示した。ん?どこ向かうのと見てみると、大泉ICに行けと。なるほどここからなら渋滞してなければ近いのだ。たまにはやるじゃん、るす子(ナビの音声案内のニックネーム)!確かにいらいらしない程度の混雑で大泉ICに着いた。けぶじゅんさん達も思いがけず、国盗りの練馬・石神井を取れて大喜びだった。帰りの関越道は世間とは反対方向なので渋滞もなくスムーズ。

一旦家に戻ってけぶさんカーに乗り換えてヤマダに行った。フレッツ光のキャンペーンについて聞いたら、20000ポイント貰えるのはOCNにしたときだけだって。要検討。

夜はサイタマ健康ランドで風呂と飯。

平林寺はここ。 

 

サイタマ健康ランド
サイタマ健康ランド

2009.11.28

秩父札所巡り#31

さて大詰めが近づいてきた秩父札所巡り。今日は三十一番からで、いつもの見慣れた道を行って途中から小鹿野方面に行く。三十一番三十二番は小鹿野にあるからその二つ参る予定。昼飯も本で見て三十一番の手前にある観音茶屋と決めていた。観音茶屋は割と大きな建物でちゃんとしてる雰囲気。

観音茶屋
観音茶屋

観音茶屋
観音茶屋

 

名物は鬼ころり。鬼ころりとは里芋とそば粉を練った揚げ物なんだそうだが、その由来は昔、観音山に鬼が居て夜な夜な里に出てきては村人達を困らせていた。茶屋のばあさん考えて、山芋とそば粉を材料においしい料理をこしらえて出てきた鬼に食べさせた。鬼は料理に舌鼓を打ちそれ以来ばあさんの言うことを聞くようになったというもの。

ということで観音そば・鬼ころりセット。そばもうまいし、鬼ころりはわさび醤油でいただくがたしかに初めて食べる味だ。なかなかおいしい。素朴な味で昔に戻ったような気分。その他、みかんくれたり、興味深かったのはお茶。秩父で栽培してるお茶なんだとか。この店サービスもよくて、おばちゃんが明るく接してくれて気持ちいい。食事のあとお土産コーナーを見る。沢山のお土産や特産品などがそろっている。さっきのお茶で三十一番参拝記念の包装になった巡礼仙茶というのがあったので記念に購入。

 

巡礼仙茶
巡礼仙茶

■札所三十一番 鷲窟山 観音院(曹洞宗) 本尊:聖観世音
 ご詠歌:みやま路を かきわけたずね ゆきみれば 鷲のいわやに ひびく滝つ瀬

門前のお土産や
門前のお土産や
十二支霊場
十二支霊場

山門
山門
岩壁と境内
岩壁と境内

仁王像
仁王像
観音堂
観音堂

石段
石段
大宝篋印塔
大宝篋印塔

石段と碑
石段と碑
不動明王
不動明王

さて三十一番観音院。観音茶屋の先を進むと行き止まったところが駐車場と仁王門。門の横にもお土産屋。山門の仁王像は日本最大級の石像で立派なものだ。その先が296段の石段。かなり疲れそうだ。テンポよく登っていったのだが。。。あっ、大事なもの忘れた!そう、納経軸をクルマに置いてきちゃった。ここまで登ったのに、はー、疲れちゃうぞ。でも軸がなくては意味がない。一旦クルマに戻った。おかげで息は上がってチョー疲れた。石段の両脇には多くの碑や仏像が所々にある。

石段を登りきると断崖絶壁がありその麓に観音堂などが建っており、いかにも霊場という雰囲気。左側には聖浄の滝と池。滝の水量は多くなく、ちょっと写真でもわかりにくいな。左側の断崖の大岩には磨崖佛という岩に刻まれた仏様がすごく沢山あって心が休まる。

 

聖浄の滝
聖浄の滝

磨崖佛
磨崖佛

慈母観音
慈母観音

さて次は予定では三十二番だったけど、ここに来る途中に道案内があった毘沙門水に行こうということになった。

水子地蔵寺
水子地蔵寺

西秩父桃湖
西秩父桃湖

合角漣大橋
合角漣大橋

 

毘沙門水は平成の水100選に指定された名水。三十二番は少し離れてるし時間もないから、そこに行って今日は帰ることにした。行きにも気になった水子地蔵寺で一枚写真を撮った。すごい数の水子地蔵が祀られている。

西秩父桃湖を通り、現地に着くとちゃんと整備されていて蛇口から取れるようになっていた。前にクルマ3台止まっててどれもすごい数のポリタンクやペットボトル持参で汲みにきている。そんなに持って帰って使い切れるの?

 

毘沙門水
毘沙門水

招福毘沙門天
招福毘沙門天

毘沙門水
毘沙門水

風呂までこの水で入るつもりじゃないよね、って感じ。俺らはかわいいもんでペットと非常用ポリ袋で6リットル入るやつ。俺はこの6リットルで飯炊くつもり。

合角ダム
合角ダム

西秩父桃湖
西秩父桃湖

合角ダム
合角ダム

合角ダム
合角ダム

合角ダム
合角ダム

さて帰り、途中、合角(かっかく)ダムに寄る。事務所に展示室があって、今話題?のダムカードをゲット。へー、こんなのがあったんだ。これからはダム巡りもしないとだめかな。

道の駅龍勢会館
道の駅龍勢会館

道の駅龍勢会館
道の駅龍勢会館

道の駅龍勢会館
道の駅龍勢会館

井上伝蔵邸
井上伝蔵邸

道の駅龍勢会館
道の駅龍勢会館

途中道の駅龍勢会館へ寄ったら、なにやらいい感じの建物が。秩父事件120周年記念映画、草の乱のセットが移築されたそうな。

夜はこだま温泉で風呂入って夜は夢庵。またまた鍋だ。んでスーパーで水保管用にボトルを買ってきた。早速明日から朝ご飯は名水ご飯だぞ

今日の地図はこちら

 

夢庵
夢庵

2009.11.27

相当疲れてる

つかれたな、今日は。つか、今日午前中メドに終わらせないと行けない仕事があるから、早く行こうと思ってたけど、気づいたらいつもの時間。目覚ましに気づかなかったのは久しぶり。相当疲れてる証拠。月曜日が締めだからやることいっぱいあるけど帰ってきた。月曜日苦労しよう

夜はjoyfull。 

 

joyfull
joyfull

2009.11.26

ケータイの電池のこと

昨日突然泊まりになって今日は早く帰りたかったけど、結局遅くなった。朝すっかりケータイの電池がなくなってたからPCのUSBから充電したのに、全然充電されてない。なんで?調べてみると差し込んだあてちょっとすると充電が止まる。なんでだ?何回やっても同じ。電池のメモリ現象?やばい、新しい電池買わないと使えなくなる。ネットで調べたらアキバのヨドバシに在庫あり、夜10時までやってるから帰りに寄らないとだめか。すっかりその気になってたのに、しばらくしてふと見るとケータイ充電中。なんで?直ったのか?いやいや原因は違った。単にPC5のバッテリーが切れそうだったからUSBに電力が供給されなかっただけだった。

夕めシアター
夕めシアター

  帰ったら猫たち待ちくたびれたって感じ。家を空けた時間からすると、トイレの汚れが少ない。昨日の朝と違いがない感じ。やっぱ泊まりにすると猫たちも不安になるのかな。夜寝る前になったら大量にうんこあったし

夜は一人で夕めシアター。

2009.11.25

岡山出張!

岡山出張!今日は国盗り合戦で新しい国がとれるぞ。事前にどの国がとれるか調べておいた。

13時半から会議なので朝8:10の新幹線で岡山へ向かう。東京9:13ののぞみ、新大阪でひかりレールスターに乗り換え。レールスター乗るの初めてでなんかわくわく。切符取ったときになぜか禁煙しかなかった訳が分かった。オフィスシートとサイレンスシートを選べるようになってたからサイレンスシートを選んだのだった。乗って分かったけどサイレンスシートのあるサイレントカーは1両のみで禁煙車なのだ。要はシート選ばなければよかったってこと。45分程度だから問題ないけどね。  

昼飯
昼飯
遠くに姫路城
遠くに姫路城

ひかりレールスター
ひかりレールスター
ひかりレールスター
ひかりレールスター

ひかりレールスター
ひかりレールスター
100系こだま
100系こだま

んでサイレントカーだけど、発車したら一切社内放送がない。社内放送がないだけでサイレントカーというのはオーバーじゃないの?と最初は思った。でもそこには深い読みがあるのではないか。確かにやかましい旅行のおばちゃん軍団とかは入り込まないのだ。う~ん、深い国盗りは新大阪から開始。結果として予定どおり取れなかった国があった。新神戸前後のトンネル地域の国はアンテナが立たないんだから当然取れなかった。

岡山から現地まではタクシー。早めに着いたのでドトールで時間調整してから会議。思いのほか時間がかかった。会議が終わってタバコを現場の人と吸ってたら変な中年の男女がなんとかサービスエリアはどっちですか?と聞いてきた。  

岡山駅前
岡山駅前

某病院
某病院

ドトール
ドトール

現地の担当者含め岡山の人じゃないので分からないと言ってもなかなかひかない。なんだこいつら?聞くと女の人に乗せてもらってきたら岡山駅まで連れて行かれて降ろされたからなんとかサービスエリアまで戻ろうとここまで2時間かけて歩いてきたんです。タクシーに聞けば?と言うと、乗らないなら教えないと白いYシャツの人たちに囲まれて、、、とかワケわかんない。私たち埼玉だからこんな所に放られても困るんです、だって。じゃあだいたいなんでこんな所に来てるワケ?あっちだと方向だけ教えるとてくてく歩いて行った。怪しい人たちだった。

それよりもさぁ、メールと電話が入り、今日夜10:30から緊急で会議に出てと言われ、ガックリ。チョー憂鬱になった。

帰りの新幹線で境界線で取れてなかった伏見が取れた!それくらいかな、帰るときに嬉しかったのは。会社に戻ったら今日出る筈の人たちいない!なんと家に帰って電話で参加だと。ふざけんな気分。深夜過ぎて会議終わったけど、俺って必要だった?要らなかったじゃん。ふざけんな気分。猫留守番で泊まりだよ。夜は庄やでひとり飲み。

因みに今日の国盗りで11国制覇で計270国制覇!あと残り330国だぁ

 

庄や
庄や

■今日の国盗り実績(11国制覇)

日付 時刻 No.
2009/11/25 12:02 摂津国 尼崎 260国目
12:04 伊丹・宝塚 261国目
  12:11 三宮・神戸 262国目
  12:18 播磨国 垂水・西神 263国目
  12:20 明石・加古川 264国目
  12:25 姫路 265国目
  12:29 竜野・赤穂 266国目
12:36 備前国 赤磐 267国目
12:40 西大寺 268国目
12:41 岡山 269国目
18:36 山城国 伏見 270国目

2009.11.24

日帰りかぁ

明日岡山で会議だから午前中家で仕事して午後岡山に移動して泊まろうと思ってたんだけど、別の仕事の進捗が思いのほか遅いので、今日岡山に移動するのは止めた。日帰りの岡山出張なんて疲れるだけでつまんない。んで会社には2時すぎに行った。でもね、結局進んでなくてこんなんだったらやっぱり最初の予定どおりにしといてもよかったな。

夜は山田うどん

 

山田うどん
山田うどん

2009.11.23

秩父札所巡り#28-#30

今日は秩父札所巡り。行きにちょっと秩父農産物直売所へよってから今日の昼飯は弁天茶屋という店にして上そば定食。お参りしてるとなんか昼飯はそばが多くなるのは不思議。なんか食べたくなるというか、お参りならそばって思っちゃってる感があり

秩父農産物直売所
秩父農産物直売所

弁天茶屋
弁天茶屋

弁天茶屋
弁天茶屋

里芋ミッキー
里芋ミッキー

武甲山
武甲山

上そば定食の方は天ぷら、炊き込みご飯とそば。そばもうまかった。店には里芋ミッキーや弁天天狗という茄子が飾られててかわいいねぇ。 

■札所二十八番 石龍山 橋立堂(曹洞宗) 本尊:馬頭観世音
 ご詠歌:霧の海 たち重なるは 雲の波 たぐいあらじと わたる橋だて

二十八番案内
二十八番案内
馬の像
馬の像

橋立堂
橋立堂
馬堂
馬堂

橋立堂
橋立堂
馬堂
馬堂

橋立堂
橋立堂
堂

郡司報蛇身
郡司報蛇身
門前の甚太郎そば
門前の甚太郎そば

今日は二十八番橋立堂から。なんとなく鍾乳洞とかの覚えがかすかにあるけど。。。駐車場にとめて進んでいくと門前にはいい感じの建物のそばやさん。ああ、ここで食べてもよかったかもなぁ。っつか、最初ここに来るつもりなら普通ここで食べるでしょーに、ちょっと残念。さてこの橋立堂。石灰岩の岩壁の下に観音堂が建っている。岩壁の高さは70メートルっていうからすごい。ご本尊は馬頭観音ということもあってか、馬堂もあって馬が祀られていたり、馬の銅像などもある。ここ秩父札所でも馬頭観音が本尊のお寺はここだけ。 

橋立鍾乳洞へ
橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞
下り竜の頭
下り竜の頭

橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞
橋立鍾乳洞
下り竜の頭
下り竜の頭

弘法大師の後姿
弘法大師の後姿
出口
出口

ヘルメット着用!
ヘルメット着用!

後ろの岩壁
後ろの岩壁

 

さておまいりの後は、橋立鍾乳洞。橋立堂すぐ脇に入口があって、200円で入洞できる。入るときにはヘルメット着用!ってそんなに危ないのか?あんまり鍾乳洞入るときにヘルメットつけた覚えってないなぁ。まぁ、実際は頭ぶつけたときにケガしないようにってことだけどね。県指定天然記念物に指定されているそうだ。

すごく大きいってわけではないけど、案外楽しめてよかった。

■札所二十九番 笹戸山 長泉院(曹洞宗) 本尊:聖観世音
 ご詠歌:わけのぼり むすぶ笹の戸 おしひらき 仏をおがむ 身こそたのもし

二十九番案内
二十九番案内

長泉院
長泉院

豊川稲荷
豊川稲荷

紅葉大権現
紅葉大権現

本堂
本堂

次の二十九番長泉院は、とても庭が綺麗な印象。紅葉の季節だから余計にそう感じる。本堂はとても立派な建物で、縁にショウヅカのお婆さんが小さなお堂に祭られている。本堂前にベンチがあったりして、ゆっくりしたくなるような境内だった。

 

ショウヅカ婆
ショウヅカ婆

龍女
龍女

納経所
納経所

■札所三十番 瑞竜山 法雲寺(臨済宗建長寺派) 本尊:如意輪観世音
 ご詠歌:いつしんに 南無観音と となうれば 慈悲ふか谷の ちかいたのもし

三十番案内
三十番案内

法雲寺
法雲寺

法雲寺
法雲寺

観音堂
観音堂

楊貴妃観音
楊貴妃観音

次の三十番法雲寺はもう三峰という奥秩父の方にある。歩いて札所を回っている人にとっては相当きつそう。  

飛龍の松
飛龍の松

庫裏と心字池
庫裏と心字池

秩父札所絵葉書
秩父札所絵葉書

水にもみじ
水にもみじ

山の斜面にあるお寺で、入口からこれまた美しい庭園を登るような感じで境内に入っていく。一番高いところに観音堂で本尊は如意輪観音。中国渡来と言われているそうだ。納経をしていただくときに目に留まったのが、秩父札所の絵葉書セット。ずっと巡ってきたけど初めて見たなぁ、500円はいいなと購入。でもなんで他の札所にはないの?不思議だ。

ということで今日のお参りはここまで。鬼石経由で帰ってきて、久しぶりに桜山温泉に入るつもりだったのが、ものすごい大渋滞。あきらめて無理やりUターンしてから川はさんだ反対側の道に出たら案の定、チョーがらがら。

かんなの湯
かんなの湯

 

じゃぁ、こっち来たなら新しくなったと聞くかんなの湯に行ってみるとイルミネーションとか結構綺麗。しかぁし、なんだこのふざけた入館料は!こんな田舎でいくら設備とかがんばったって潰れても知らないよってくらいの値段。とても入る気にならず結局行きなれたこだま温泉へ。

夜は久兵衛屋でしゃぶしゃぶ。あれれ、3日連続鍋食ってるよ。  

 

久兵衛屋
久兵衛屋

今日の地図はこちら

2009.11.22

足利文化財一斉公開#2

今日も足利文化財一斉公開へ行って文化財の見学。

■浄林寺離れ「からくり屋敷」

最初の文化財は、浄林寺離れで通称「からくり屋敷」。ちょうど昨日サイタマ健康ランドでサウナ入っているときに、足利文化財一斉公開のニュースやってて、このからくり屋敷が出てた。なんだか面白そうな屋敷である。んでなんでからくりなのか?幕末の文人画家、渡辺崋山の隠れ家として建てられたからとか言われているらしい。

浄林寺
浄林寺
箪笥いや階段
箪笥いや階段

浄林寺離れ
浄林寺離れ
二階とつながり
二階とつながり

浄林寺離れ
浄林寺離れ
襖を開けると
襖を開けると

玄関
玄関
廊下が現れ
廊下が現れ

床下へ
床下へ
隠れ部屋
隠れ部屋

ちゃんとボランティアの学生?が数人いて、仕組みを説明してくれる。引き出しを開け取り出すと、床下へ逃げられるようになっている。へぇー。パッと見、箪笥だなと思うと階段になってる。天井は二階の部屋とつながっている。二階のある襖を開けると、そこには廊下が現れ、その右奥に小さな隠れ部屋。この部屋がさっきの一階の部屋とつながってた。ふーん、忍者屋敷みたいでなかなか面白かった

■足利ハリストス正教会のイコン(聖画像)

次は足利ハリストス正教会イコン(聖画像)

足利ハリストス正教会
足利ハリストス正教会

イコン説明
イコン説明

教会内部
教会内部

イコン
イコン

イコン
イコン

イコンとは、ギリシア正教の教会堂にあるハリストス(キリスト)・生神女マリヤ・聖人・殉職者などを指すそうだ。山下りんというイコン画家の作。美しい絵と綺麗な教会内部がとてもやさしい雰囲気を感じさせる。

■物外軒茶室

物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室

物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室

物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室

物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室

物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室
物外軒茶室

次は教会のすぐ近くにある物外軒茶室。紅葉が美しい日本庭園に建てられた茶室である。パンフレットの案内によると、もと足利・猿田の萬屋三代目の長四郎三により、明治初年に渡良瀬川河畔の萬屋邸内に建てられ、その後現在地に移築され、今は足利市に寄付されたとのこと。普段は公開していないそうだけど、なかなか風情のある素晴らしい庭園で普段公開してないのはなんだかもったいない感じ

 

物外軒茶室
物外軒茶室

■福厳寺 木造釈迦如来坐像

福厳寺
福厳寺

福厳寺
福厳寺

福厳寺セキ地蔵
福厳寺セキ地蔵

福厳寺六地蔵
福厳寺六地蔵

釈迦如来坐像
釈迦如来坐像

足利七福神布袋尊
足利七福神布袋尊

 

さて次は福厳寺の木造釈迦如来坐像。パンフレットの案内によると、この釈迦如来坐像は福厳寺の本尊で檜材で寄木造り、表面は黒漆塗りで、目には玉眼が入れられている。禅宗寺院に多い、禅定印(腹前で右を下に両手を重ねる印)を結んでいる。製作年代は15世紀頃と考えられる。ということで結構古い仏像だ。写真撮っていいのかなぁと迷ったが、撮らせていただいた。福厳寺は足利七福神の布袋尊を祀るお寺でもあった。

■緑町排水場

緑町排水場
緑町排水場

水道山記念館
水道山記念館

排水池
排水池

水道山記念館
水道山記念館

水道の説明
水道の説明

次に向かったのは、足利の水道施設の緑町排水場。その名のとおり、水道を給水するための排水地があり、昭和初期に建造された国登録有形文化財となっている。見るとただの芝の公園に見えて面白い。あと水道山記念館。これも国登録有形文化財。おしゃれな洋館で内部も昭和初期を思わせる。見学が終わるとお土産に飲料水バッグと足利の自然水のペットボトルをくれた。おー、太っ腹

 

飲料水バッグ
飲料水バッグ

■今福浄水場

足利の自然水
足利の自然水

 

次は、緑町排水場と連動した水道施設の今福浄水場。ここは水道の水源地で、ここで集められた地下水がポンプを使った緑町排水場へ送られるそうだ。昭和初期に作られたポンプ室は国登録有形文化財。緑町排水場との高低差は30メートル以上。このポンプを使って排水場まで水を送り上げるということだ。水道施設ってあんまり見学とかしたことなかったが、こういうのってどこも同じなのかな?昭和初期ってのがすごいなと感心

今福浄水場
今福浄水場

ポンプ室
ポンプ室

今福浄水場
今福浄水場

今福浄水場
今福浄水場

水道管
水道管

ということでここを見学後にも自然水をくれた。結構レア?

■ニホンカワモズク自生地

神明宮
神明宮

神明宮
神明宮

神明宮
神明宮

自生地案内
自生地案内

ニホンカワモズク
ニホンカワモズク

次はニホンカワモズク自生地。ニホンカワモズクとは、普通に見られるカワモズクと思われていたが、実は新種と判ったというとても珍しいものである。神明宮という神社の弘法の池に生育している。ということで天然記念物。なんか絶滅危惧されているみたい。現地では近所の人たちが見物客をおもてなし。

 

自生地
自生地

ニホンカワモズク
ニホンカワモズク

■トチセン

トチセン
トチセン

レンガ捺染工場
レンガ捺染工場

レンガ捺染工場
レンガ捺染工場

ランカシャボイラー
ランカシャボイラー

横置多管式ボイラー
横置多管式ボイラー

汽罐室
汽罐室

レンガ捺染工場
レンガ捺染工場

レンガサラン工場
レンガサラン工場

 

本日最後の文化財は株式会社トチセンのレンガ建造物。レンガ造りの捺染工場汽罐室レンガサラン工場など国登録された有形文化財。ここのレンガは深谷のレンガ工場で造られたものが使用されている。

また、壁は空襲から避けるための黒の迷彩が残っていて不思議な模様で面白い。

っつーことで8ヶ所もの文化財を廻ってからのやっとありつけた遅めの昼飯は久々に味の民芸。近くのはみんなつぶれたから行こうにもなかなか機会がなかった。結構俺好きなんだけど、なんでつぶれちゃったんかな。割とどこも混んでたと思うし。イオンジャスコで念願の革靴なんと3つも買った。

太田のPC DEPOTでkotori7号増設用にDDR3のメモリ2GB×2枚7980円。ネット最安値と比較してもチョー安い。これでkotori7号も64bitマシンにふさわしく8GBメモリ搭載となるぞ。つえー。

夜は夢庵で肉豆腐鍋。

今日の地図はこちら。 

 

味の民芸
味の民芸
DDR3 4GB
DDR3 4GB

3足買った
3足買った
夢庵
夢庵

2009.11.21

足利文化財一斉公開#1

足利の文化財一斉公開2009が今日から3日間あるってんで、行ってきた。

先に桐生方面へいってヤマダケーズデンキ見てからけぶさんの知り合いの実家がやっている利平という蕎麦屋がうまいらしいということで昼飯はそこ。なかなか場所が分からず周辺をぐるぐる。やっと見つけたその店は表から見るとただの蕎麦屋って感じだが、中に入るといい雰囲気。飲みながら天ぷらとそばをいただいたが確かにうまかった。

 

そば利平
そば利平

文化財めぐりは、今日は真言宗豊山派の寺で無量院。文化財として公開されるのは、無量院の板碑。でも実は今日このお寺に行ったのはけぶじゅんさん達のお知り合いの芸術家(女性)の襖絵や屏風も見られるということで行ったのだ。かなり有名なお方らしい。

無量院
無量院
襖絵
襖絵

無量院
無量院
屏風
屏風

無量院
無量院
屏風
屏風

無量院
無量院
襖絵
襖絵

無量院
無量院
無量院
無量院

駐車場にとめて参道を登っていくと大きなカヤの木があり、無量院のカヤとして足利市重量文化財(天然記念物)である。境内に入ると本堂が開いており、中で板碑が公開されているのだが、むしろメインは襖絵や屏風。和尚さんもそっちの説明をしていた。お堂の襖はみな水墨画でとても迫力があるものばかりで圧倒された。 

無量院
無量院

無量院のカヤ
無量院のカヤ

 

ということで文化財の見学は今日はここだけで終わり。その後AUショップに行ってからサイタマ健康ランドで風呂入って、夕飯はとんでんで豚しゃぶしゃぶ。

 

とんでん
とんでん

Next »